自己流だっていいじゃない♪

ポリ着物ってどうなの?

ポリ着物とはポリエステルなど化繊の着物のことです。

洋服なら素材が化繊でも悪く言う人はいないのですが、なぜか着物だと「ふ〜ん。ポリね。。」そんな目で見られてしまうのが不思議です。

正絹しか着ない。そう言う方々の意見を聞くとポリは夏は暑く冬は寒い。静電気が起きて不快だし着付けもすべって着にくいとか。

確かにおっしゃる通りです。

でも。夏、暑いのは当たり前で洋服でいたって暑いのは暑い。暑さに弱い人は正絹の着物だって麻の着物だって暑いものは暑いのです。冬は冬でポリ着物は寒いと言われますが洋服でいるよりはずっと暖かいです。静電気だって化繊と化繊を重ねて着るから起こるわけで、襦袢を天然素材にすれば静電気も起こりにくくなります。

着付けるときに滑りやすいのは柔らかものの着物でも同じこと。正絹だって着付けない素材の着物は慣れない分だけ着にくいものです。要は慣れなんですね。

絹しか着ないというこだわり。それはそれでいいと思います。

でも雨だろうと台風だろうと子育て真っ最中だろうと、天候や環境に関係なく着物を楽しみたいならポリをひとつの素材として柔軟に取り入れると、着物ライフはもっと楽しくなります。

 

余談になりますが、私は焼肉パーティーやお好み焼きパーティーにポリの着物を着ていったことが何度もあります。

ポリだから油がはねてもぜんぜん気にせず、回りの友人達も洗えるきものなら気が楽だと言って食事を楽しむことができました。周りに着物だからと変な気遣いをさせないための気遣いはポリ着物だからできるんですね。

ポリ着物を選ぶ目安

ポリ着物を選ぶ目安は柄付け。

複雑な柄や正絹ではありえない柄付けのものは安っぽく見えてしまうのでオーソドックスな柄を選ぶといいようです。お手頃価格で入手できますから長く着られる渋めのものより今の年齢に合ったものや品のいい印象のものがおすすめです。

HOME / 相互リンク / 姉妹サイト エイジレス / わんこのつぶやき / 2006-12-29

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO
2006-08-102006-10-17